広島市立大学 社会連携センター

Center for Industry and Public Relations, Hiroshima City University

広島市立大学社会連携センターのホームページへようこそ.

広島市立大学は,広島市の発展や地域社会の活性化に貢献できる大学を目指しています.
社会連携センターは,地域の皆様,産業界の皆様と大学とをつなぐ窓口です.
お気軽にご相談・お問い合わせください.
731-3194 広島市安佐南区大塚東三丁目4−1 
Tel: (082) 830-1764 / Fax: (082) 830-1555
社会連携センター shakai@office.hiroshima-cu.ac.jp (@を半角に変えてお送りください.)

2013年2月27日

「先進環境対応車に係る技術シーズ発信会」で発表・パネル展示を行いました

コメントは受け付けていません。, 産学連携, by 連携推進室.
中国経済産業局補助事業:医工連携・先進環境対応車創出事業「マツダ・三菱自動車等からの技術ニーズを受けた技術シーズ発信会」で弘中教授がシーズ発表、角田教授、弘中教授がパネル展示を行いました。
開催日:2013年2月14日(木)10:30~16:00
場 所:マツダ株式会社 広島本社講堂
  • プログラム・詳細はチラシをご覧ください

弘中教授 「再構成可能なデジタルLSI:細粒度構成デバイスMPLDの開発と応用」

角田教授 「VANETを利用した交通渋滞を軽減する自動車走行制御方法」

弘中教授

井上伸二助教

2013年2月22日

「学生による社会貢献型自主プロジェクト」の報告会を開催しました.

コメントは受け付けていません。, 地域連携, 市大生チャレンジ(旧:社会貢献型自主プロジェクト), 広島市との連携, by 管理者.

本学の学生たちは様々な形で地域で活躍してくれています.
そんな学生たちを支援する事業に「学生による社会貢献型自主プロジェクト」があります.その報告会が 2/19, 20 の2日間にわたって開催されました.
今年度の活動は8件ありました.
いずれの活動も,地域の皆さん,市民の皆さんに喜んで頂けたようで,大学としても嬉しく思います.
後輩が先輩たちの意志を引き継いでよりよい活動を続けてもらえたら嬉しいですね.

2013年2月12日

「学生による社会貢献型自主プロジェクト」の報告会を開催します。

コメントは受け付けていません。, 地域連携, 市大生チャレンジ(旧:社会貢献型自主プロジェクト), by 連携推進室.

本学の学生たちは様々な形で地域で活躍してくれています。
そんな学生たちを支援する事業に「学生による社会貢献型自主プロジェクト」があります。
この報告会が 2/19、20 の2日間にわたって開催されます。
今年度は8件が採択され、学業と並行して活動していただきました。
報告会にて、その活動の趣旨と成果の発表を行います。
興味がある方の参加をお待ちしております。

場所:講義棟602号室(両日とも)

2月19日(火)13:00~15:00
1.学生による地域日本語教室への参加
2.学生団体「てくてく」による広島県内への避難者支援プロジェクト
3.あさがお-国を超えた地域貢献活動-
4.大型絵画共同制作-広島市立高須小学校「お月見コンサート」会場装飾として-

2月20日(水)13:00~15:00
1.第6回 パソコン・スマートフォンなんでも相談室(初心者対象)
2.Hiroshima Peace Camp 2012
3.マーケティングの観点からの街づくりプロジェクト
4.安佐南区民祭りへの参加

今年度採択されたプロジェクトの詳細はこちら

2013年1月31日

「第11回キャンパスベンチャーグランプリ中国」3プラン受賞!!

コメントは受け付けていません。, 未分類, by 連携推進室.

「キャンパスベンチャーグランプリ中国」とは学生による新事業のアイディアやビジネスプランを競うコンテストで、本年度第11回は中国5県17校108件の応募の中、本学より3件もの受賞がありました。

このうち、情報科学研究科システム工学専攻知的制御システム研究室所属の5名のチームが「テクノロジー部門最優秀賞」を受賞し、3月7日(木)に開催される全国大会に出場します。

 

 

《受賞名》テクノロジー部門最優秀賞(中国経済連合会会長賞) 

《受賞プラン》高齢者や運動弱者のための自律移動支援システム 自律走行車椅子ロボット『マイウェイ』の開発・提案

《氏名》岡田誠流(情報科学研究科博士前期課程システム工学専攻2年)、吉岡啓介(同1年)、青山裕紀(同1年)、寺西亮子(同1年)、高橋弘(情報科学部システム工学科4年)

 

《受賞名》特別賞(日刊工業新聞社賞

《受賞プラン》スマートフォンアプリ”ポチッと音声”

《氏名》藤井美奈(情報科学部4年)

 

 

《受賞名》奨励賞

《受賞プラン》私とあなたと食と農 ファーマーズカフェ&マーケットによる大学発地域活性化プラン

《氏名》重吉美咲(国際学部3年)、土肥安希乃(同3年)

 

 

 

キャンパスベンチャーグランプリウェブサイトはこちらからどうぞ

 

2012年11月13日

ひろしま産振構「大学研究室訪問」が開催されました.

コメントは受け付けていません。, 地域連携, 産学連携, by 管理者.

ひろしま産業振興機構主催の「シーズ・ニーズのマッチングのための大学研究室訪問」にて,情報科学研究科環境メディア研究室(吉田教授)が紹介されました.

多くの方にご参加頂き,興味を持って頂きました.ありがとうございました.
これを機会に地域の皆様方との産学連携が進むことを願っています.

【電波の特性・特徴を活かした計測技術の開発と応用】
■日 時   平成24年11月8日(木)14:00~16:00
■場 所   広島市立大学大学院 情報科学研究科 小ホール
(広島市安佐南区大塚東3-4-1)
■訪問研究室 環境メディア研究室 吉田 彰顕 教授(工学博士)他
■専門分野  電波伝搬、電波応用、環境計測、遠隔制御
■研究テーマ 電波による環境計測とその応用

このような有意義なイベントを企画して下さったひろしま産振構の皆様にも感謝申し上げます.

なお,この研究室訪問の様子は,ひろしま産振構の HP でもご紹介頂いています.

2012年11月12日

新技術説明会にて研究紹介を行いました.

コメントは受け付けていません。, 産学連携, by 管理者.

新技術説明会(JST/さんさんコンソ主催)にて,本学情報科学研究科より,次の2件の研究紹介がありました.多くの皆様にご参加頂きました.
ありがとうございました.

  • 情報科学
    システム工学専攻 教授 中田 明夫
    リソース制約下における組込みソフトウエアの性能検証および最適化方法
  • 震災復興
    情報工学専攻 教授 角田 良明
    ネットワークにおける急激なトラフィック変動に対処する動的階層化方法

新技術説明会の開催日時,場所は次のとおりです.

  • 日時:2012年11月9日(金)10:30~16:40
  • 場所:JST 東京別館ホール(東京・市ヶ谷)

詳しくはこちらもご覧下さい.