公開講座「朝鮮半島を知る-核問題・安全保障・国づくり-」を実施しました

2018年11月18日(日)広島国際会議場 地下2階コスモス2にて公開講座を開催しました。講師の金栄鎬教授、西田竜也准教授、板谷大世准教授の3名が昨今の朝鮮半島をめぐる諸テーマについてそれぞれの立場から講演を行いました。参加人数83名、高校生から社会人まで幅広い年齢層の方が各講師の講演を御清聴頂きました。

 

 

 

国際学部 連続公開講座「難民問題と交差する視線」を開催します

難民問題と交差する視線(全2回)

①UNHC難民映画祭・学校パートナーズ上映会「アイ・アム・ロヒンギャ」

②講演「中東における人の移動と難民」

難民問題についてアジア・中東など実態を紹介し、

広い視点から市民とともに考える。

日時  ①平成31年1月26日(土)13:30~16:30

②平成31年2月9日(土)13:30~16:00

会場  ①広島市まちづくり市民交流プラザ マルチメディアスタジオ(広島市中区袋町6番36号)

②広島市立大学サテライトキャンパス(広島市中区大手町4丁目1番1号 大手町平和ビル9階)

※詳細はチラシをご覧ください

申込方法 ハガキ、FAXまたはE-mailにより

①郵便番号②住所③名前(ふりがなも記入)④メールアドレス⑤電話番号

をご記入の上、お申し込みください。(入場無料)

締め切り 平成31年1月21日(月)必着

※申込多数の場合は先着順とし、締切日より前に終了する場合があります。

※受講の可否は申込み締切日以降に通知します。

申込み先・問い合わせ

〒731-3194  広島市安佐南区大塚東3丁目4-1

広島市立大学 社会連携センター

TEL:(082)830-1764  FAX:(082)830-1555

office-shakai&m.hiroshima-cu.ac.jp

(E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください)

県立広島大学・広島市立大学連携公開講座「言語を通じて世界を知る」を開催しました

諸外国の文化や歴史、言語を通してその国の魅力や特徴を引き出す講座「言語を通じて世界を知る」を開催しました。

多言語・多文化についての教育プログラムを持つ広島市立大学と県立広島大学から各2名の講師がそれぞれの専門知識を活かした講座を行いました。

今年度も大変多くの方に受講いただきました。ありがとうございました。

○第一回:10月5日(金)古典ギリシア語から広がる世界

県立広島大学 大草 輝政准教授

○第二回:10月12日(金)外来語を通してフランスを知ろう

広島市立大学 大場 静枝准教授

○第三回:10月19日(金)モンゴル語の世界・モンゴル語から見える世界

県立広島大学 河村 和也准教授

○第四回:10月26日(金)言語とジェンダーの多様な世界

広島市立大学 ヴェール ウルリケ教授

 

≪大場先生の講座の様子(第二回)≫

≪ヴェール先生の講座の様子(第四回)≫

 

※各講座の詳細はチラシでもご確認いただけます。

国際学部公開講座「朝鮮半島を知るー核問題・安全保障・国づくりー」を開催します

国際フェスタ2018事業として、昨今の朝鮮半島をめぐる諸テーマについて公開講座を開催します。

・日時:11月18日(日)13:30~15:30

・会場:広島国際会議場 地下2階コスモス②(広島市中区中島町1-5)

・講師:広島市立大学国際学部教授 金 栄鎬(きむ よんほ)先生

広島市立大学国際学部准教授 西田 竜也先生

広島市立大学国際学部准教授 板谷 大世先生

・申込:事前申込不要(入場料無料)

・定員:100名

※詳細はチラシをご覧ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

広島市立大学情報科学研究科の長谷川義大助教がマツダ研究助成に採択されました

公益財団法人マツダ財団が、優れた研究に対して助成する「マツダ研究助成(科学技術振興関係)」に本学情報科学研究科の長谷川義大助教が採択されました。

20181012日、マツダ財団の六鹿事務局長代理が本学に来学し、情報科学研究科長室にて贈呈式を執り行いました。

採択された研究課題は以下のとおりです。

研究題目:医療用点滴投与量の高精度制御を可能にする点滴静注量計測用マイクロ流量センサの開発

長谷川先生おめでとうございます!

贈呈式

 

左:マツダ財団 六鹿事務局長代理

中央:長谷川先生

右:角田研究科長

高校生による情報科学自由研究 ポスター発表会を開催しました

 

夏休みに行った情報科学部の自由研究の成果を、本学で高校生たちが発表しました。

研究テーマごとに作成したポスターの前に立ち、来場者に研究内容を説明する高校生の姿も見られました。

当日はライブキャンパスの日ということもあり、研究を行った高校生だけでなく、高校生のご家族や高校の先生、本学の教授など多くの方にご来場いただきました。

○日時 平成30年10月8日(月・祝)10:00~12:30

○会場 広島市立大学 情報科学部棟2階エントランス

※自由研究のテーマはこちらをご覧ください。

 

広島市立大学産学連携研究発表会2018を開催しました

研究成果の紹介や本学教員との交流を通じて、共同研究への発展や研究成果の事業化を促進することを目的とした「広島市立大学産学連携研究発表会2018」を開催しました。

当日は、雨の中大変多くの皆様にご参加頂き、講演会、マッチングセッションとも盛会でした。ありがとうございました。

皆様とさらなる連携が進むことを期待しています。

○日時 平成30年9月21日(金)13:00~16:30

○会場 合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市中区袋町6番36号)

※プログラムなど詳しい情報はこちらをご覧ください。

≪基調講演の様子≫

買い物が楽しくなるアプリのお話などを講演していただきました。

 

≪マッチングセッションの様子≫

広島市立大学産学連携研究発表会2018~AI(人工知能)とビッグデータでできること~ [2018年9月21日開催]

広島市立大学では、「AI(人工知能)とビッグデータでできること」を今年度のテーマとし、「広島市立大学産学連携研究発表会2018」を開催します。

広島市立大学産学連携研究発表会は、研究内容の紹介や大学教員との交流を通じて、共同研究への発展や研究成果の事業化を目的として開催するものです。

多数の皆様にご来場いただきますよう、ご案内いたします。

【参加対象】 企業の皆様、産学官連携を推進する関係機関の皆様

【開催日時】 2018年9月21日(金) 13:00~16:30

【基調講演】 「ゆめタウンでスマートに楽しくお買い物

~AI(人工知能)とビッグデータの活用術~」

株式会社イズミ 執行役員 未来創造推進本部長

兼チーフ・デジタル・オフィサー  岩佐 朱美

【研究紹介】 「AIを使って旅行ブログを分析

―旅行者は観光地で何をしているのか?―」

広島市立大学大学院情報科学研究科准教授 難波 英嗣

「位置情報付きツイートを用いた地域の話題分析」

広島市立大学大学院情報科学研究科准教授 田村 慶一

【マッチングセッション】

広島市立大学各学部・研究科の研究紹介 など

【昨年度の様子】

第一部 研究紹介

第二部 マッチングセッション

【開催場所】 合人社ウェンディひと・まちプラザ

(広島市まちづくり市民交流プラザ) (広島市中区袋町6番36号)

※ 駐車場がありませんので、公共交通機関でお越しください。

【申し込み】 こちらの様式をFAXいただくか、

office-shakai@m.hiroshima-cu.ac.jp  宛てに、

様式を添付しE-mailでお申し込みください。

【お問い合わせ】

広島市立大学 社会連携センター   担当:竹島、中倉、近江

TEL (082)830-1764    FAX (082)830-1555

E-mail  office-shakai@m.hiroshima-cu.ac.jp

公開講座の申込受付を開始しました

下記の公開講座について、6月1日より受講申込の受付を開始しました。詳細はリンク先をご覧ください。みなさまのご応募、お待ちしております。

①芸術学部:公開講座(一般向け)

<コース(定員)> 日本画(32名)、油絵(専門)(15名)、油絵(一般)(35名)

版画(15名)、彫刻(10名)、金属造形(10名)、立体造形(10名)

②芸術学部:サマースクール(中学、高校生向け)

<コース(定員)> 日本画(20名)、油絵(20名)、彫刻(20名)、デザイン工芸(55名)

①、②について詳細はこちらから→「芸術学部公開講座・サマースクールについて」

 

③情報科学部:高校生による情報科学自由研究(高校生向け)

<テーマ> 大学が提供する17テーマもしくはオリジナルテーマ

③について詳細はこちらから→「高校生による情報科学自由研究について」

 

新年のご挨拶 【社会連携センターHPリニューアルのお知らせ】

新年、明けましておめでとうございます。旧年中は格別のご高配を賜りましたこと、心より御礼申し上げます。

このたび社会連携センターのHPをリニューアルさせていただきました。地域の皆様、企業の皆様にとって、地域連携、産学連携推進の一助となるよう努めて行く所存でございますので、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

2018年 吉日

社会連携センター 一同