広島市立大学情報科学研究科の長谷川義大助教がマツダ研究助成に採択されました

公益財団法人マツダ財団が、優れた研究に対して助成する「マツダ研究助成(科学技術振興関係)」に本学情報科学研究科の長谷川義大助教が採択されました。

20181012日、マツダ財団の六鹿事務局長代理が本学に来学し、情報科学研究科長室にて贈呈式を執り行いました。

採択された研究課題は以下のとおりです。

研究題目:医療用点滴投与量の高精度制御を可能にする点滴静注量計測用マイクロ流量センサの開発

長谷川先生おめでとうございます!

贈呈式

 

左:マツダ財団 六鹿事務局長代理

中央:長谷川先生 

右:角田研究科長

高校生による情報科学自由研究 ポスター発表会を開催しました

 

夏休みに行った情報科学部の自由研究の成果を、本学で高校生たちが発表しました。

研究テーマごとに作成したポスターの前に立ち、来場者に研究内容を説明する高校生の姿も見られました。

当日はライブキャンパスの日ということもあり、研究を行った高校生だけでなく、高校生のご家族や高校の先生、本学の教授など多くの方にご来場いただきました。

○日時 平成30年10月8日(月・祝)10:00~12:30

○会場 広島市立大学 情報科学部棟2階エントランス

※自由研究のテーマはこちらをご覧ください。

 

広島市立大学産学連携研究発表会2018を開催しました

研究成果の紹介や本学教員との交流を通じて、共同研究への発展や研究成果の事業化を促進することを目的とした「広島市立大学産学連携研究発表会2018」を開催しました。

当日は、雨の中大変多くの皆様にご参加頂き、講演会、マッチングセッションとも盛会でした。ありがとうございました。

皆様とさらなる連携が進むことを期待しています。

○日時 平成30年9月21日(金)13:00~16:30

○会場 合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市中区袋町6番36号)

※プログラムなど詳しい情報はこちらをご覧ください。

≪基調講演の様子≫

買い物が楽しくなるアプリのお話などを講演していただきました。

 

≪マッチングセッションの様子≫