広島市立大学情報科学研究科の長谷川義大助教がマツダ研究助成に採択されました

公益財団法人マツダ財団が、優れた研究に対して助成する「マツダ研究助成(科学技術振興関係)」に本学情報科学研究科の長谷川義大助教が採択されました。

20181012日、マツダ財団の六鹿事務局長代理が本学に来学し、情報科学研究科長室にて贈呈式を執り行いました。

採択された研究課題は以下のとおりです。

研究題目:医療用点滴投与量の高精度制御を可能にする点滴静注量計測用マイクロ流量センサの開発

長谷川先生おめでとうございます!

贈呈式

 

左:マツダ財団 六鹿事務局長代理

中央:長谷川先生

右:角田研究科長

高校生による情報科学自由研究 ポスター発表会を開催しました

 

夏休みに行った情報科学部の自由研究の成果を、本学で高校生たちが発表しました。

研究テーマごとに作成したポスターの前に立ち、来場者に研究内容を説明する高校生の姿も見られました。

当日はライブキャンパスの日ということもあり、研究を行った高校生だけでなく、高校生のご家族や高校の先生、本学の教授など多くの方にご来場いただきました。

○日時 平成30年10月8日(月・祝)10:00~12:30

○会場 広島市立大学 情報科学部棟2階エントランス

※自由研究のテーマはこちらをご覧ください。

 

公開講座の申込受付を開始しました

下記の公開講座について、6月1日より受講申込の受付を開始しました。詳細はリンク先をご覧ください。みなさまのご応募、お待ちしております。

①芸術学部:公開講座(一般向け)

<コース(定員)> 日本画(32名)、油絵(専門)(15名)、油絵(一般)(35名)

版画(15名)、彫刻(10名)、金属造形(10名)、立体造形(10名)

②芸術学部:サマースクール(中学、高校生向け)

<コース(定員)> 日本画(20名)、油絵(20名)、彫刻(20名)、デザイン工芸(55名)

①、②について詳細はこちらから→「芸術学部公開講座・サマースクールについて」

 

③情報科学部:高校生による情報科学自由研究(高校生向け)

<テーマ> 大学が提供する17テーマもしくはオリジナルテーマ

③について詳細はこちらから→「高校生による情報科学自由研究について」

 

情報科学部公開講座「講演会」を開催しました

広島市立大学情報科学研究科の教員がそれぞれの専門分野から興味深いお話を講演会という形で市民の皆様にお届けすることを目的とした公開講座を開催しました。

お越しくださった皆様、雪が降り注ぐ寒い中、会場までお越しくださり、遅い時間までご参加いただきありがとうございました。

○日時 平成29年12月11日(月)18:00~20:30

○会場 広島市立大学サテライトキャンパス

○テーマ・講師

1:ひろがるスカスカデータの応用【知能工学科教授 三村和史先生】

2:安全で快適なインターネットを影で支えるシステムについて【情報工学科教授 永山忍先生】

3:ロボット技術の現状と将来【システム工学科教授 岩城敏先生】

 

 

 

 

 

≪岩城先生・永山先生 ご講義の様子≫