国際学部連続公開講座「難民問題と交差する視線」第二回を開催しました

平成31年2月9日、広島市立大学サテライトキャンパスにて、講演会「中東における人の移動と難民」が開催されました。国際学部田浪亜央江准教授に、中東の歴史、難民問題の背景、現状について講演していただきました。受講者からは「中東に関心はもっていても、学ぶ機会がなく勉強になった」という声をいただきました。ご来場いただき、ありがとうございました。

 

国際学部連続公開講座「難民問題と交差する視線」第一回を開催しました

平成31年1月26日、広島市まちづくり市民交流プラザにて、UNHCR難民映画祭・学校パートナーズ上映会「アイ・アム・ロヒンギャ」を開催しました。国際学部古澤嘉朗准教授の解説後、映画が上映されました。上映後の質疑応答では、熱心に質問される方もおられ、大変盛況のうちに終了しました。雪の降る中、ご来場いただき、ありがとうございました。