県立広島大学・広島市立大学連携公開講座2021「世界を知る」

広島県と広島市の連携強化の一環として、地域に貢献する人材の育成に向けた大学連携を推進するため、県立広島大学と広島市立大学が協力し、毎年7月と10月に連携公開講座を開催しています。
今回は10月に開催する講座のご案内です。

詳細はこちらから。

【申込締切】2021年9月14日(火)<はがきの場合、消印有効>

2021年度 情報科学部公開講座「高校生による情報科学自由研究」


6月30日(水)で募集を締め切りました。

広島市立大学情報科学部で研究活動を体験してみませんか?
コンピュータやインターネット、プログラミング、コンピュータグラフィックスをはじめとする情報科学に興味のある高校生を募集します。
皆さんが楽しみながら情報科学への興味や知識が深まるように、研究活動をサポートします。
一足先に大学での学びを体験しましょう!

研究テーマなど詳細はこちらをご覧ください。

内容はチラシでもご確認いただけます。

【申込締切】6月30日(水)<必着>

県立広島大学・広島市立大学連携公開講座「ひろしまを考える」<オンライン講座に変更>

広島県と広島市の連携強化の一環として、地域に貢献する人材の育成に向けた大学連携を推進するため、県立広島大学と広島市立大学が協力し、7月と10月に連携公開講座を開催しています。

詳細はこちらから。

【申込締切】6月17日(木)<はがきの場合、消印有効>

6月30日(水)<WEB申込に限り延長>

「ひろしまコンピュータサイエンス塾」を開催しました

公益財団法人KDDI財団様との共催により、小学4年生から中学生を対象に「コンピュータで算数」をテーマに、ひろしまコンピュータサイエンス塾を実施しました。

本講座専用のプログラミングサイトを使用し、担当教員からの説明後、少人数のグループに分かれて課題演習を行いました。

初のオンライン開催のため、慌ただしい進行となってしまった部分もありましたが、受講された方からは「プログラミングについて少し興味が出てきました。」「このような体験ができる機会はなかなかないのでとてもいい経験になったし楽しかったです!」といった感想をいただきました。

小学生7名、中学生9名の計16名にご参加いただきました。

ありがとうございました。

○日時:2021年3月28日(日)13:00~17:00

○開催方法:Zoomによるオンライン開催

国際学部特別公開講座「トランプ政権下のアメリカと今後」を開催しました

アメリカのトランプ元大統領の4年間に焦点をあて、同政権が残した傷跡と歴史的意義を踏まえ、バイデン新政権がこれから抱えるであろう課題について、アメリカ外交史を専門とする倉科一希准教授が講演しました。

受講された方からは「世界史で学んだアメリカの歴史が、具体的な形で想像できるようになった。」「共和党と民主党の対立についてが興味深かった。」「トランプ政権の背景について理解できた。」といった感想が寄せられました。

参加人数62名、高校生から60歳以上の方まで、幅広い年齢層の方に受講いただきました。ありがとうございました。

○日時:2021年2月20日(土)13:30~15:30

○開催方法:Zoomによるオンライン開催

国際学部公開講座「ヒロシマから難民問題に向き合う」を開催しました

UNHCR WILL2LIVE Cinemaパートナーズ上映会として、

「女を修理する男」の上映を行いました。

国際学部 吉田 晴彦教授から、映画の主人公であるデニム・ムクウェゲ氏の経歴や映画の舞台となったコンゴ民主共和国の歴史的・社会的背景等について解説した後、映画を上映しました。

上映後は質疑応答の時間を設け、参加者から多くの質問が寄せられました。

参加人数48名、高校生から60歳以上の方まで、幅広い年齢層の方に受講いただきました。ありがとうございました。

○日時:2021年2月13日(土)14:00~17:00

○開催方法:Zoomによるオンライン開催