広島市立大学 社会連携センター

Center for Industry and Public Relations, Hiroshima City University

ポリシー

広島市立大学社会連携ポリシー

広島市立大学は、「国際平和文化都市の『知』の拠点-地域と共生し、市民の誇りとなる大学-」を目標として、国際社会、地域社会との円滑な幅広い交流及び連携を推進し、優れた教育研究の成果を社会に還元することにより、文化の向上と社会の発展に寄与します。

広島市立大学が社会連携を推進するにあたっての基本姿勢は次のとおりです。

  1. 教育と研究を軸として社会連携に取り組みます。
    教育や研究の成果を社会に還元するとともに、学外との連携を通じた教育研究活動を積極的に行います。
  2. 国内外の様々な組織・機関と広く連携します。
    広島をはじめとする地域のコミュニティや非営利組織(NPO)、行政機関、産業界、企業など学外の様々な組織・機関との連携を通じて社会に貢献します。
  3. 多様な形態の社会連携を行います。
    地域連携・産学連携のほか、既存の枠組みにとらわれない、連携先の要望に応じた連携の実現を目指します。
  4. 相互の権利を尊重して社会連携を推進します。
    教職員・学生、連携先のそれぞれの権利を尊重しながら、効果が最大になるように個々の連携を組織的に推進します。