広島市立大学 社会連携センター

Center for Industry and Public Relations, Hiroshima City University

奨学寄附金

 

企業や個人篤志家から寄附金を受入れて、本学の学術研究や教育の充実・発展に活用することを目的とした制度です。
寄附者は、研究分野や研究担当者を指定し申し込みしていただきますが、見返りとして研究成果等を受け取ることはできません。寄附金は、寄附の趣旨に沿って弾力的に使用され、その成果を通じて本学のみならず広く社会へ貢献することとなります。

税制上の優遇措置

寄附をしていただきますと税制上の優遇措置が受けられます。

    寄附者が個人の場合
      〇所得税の控除
         「寄附金額-2千円」について所得控除を受けることができます。
      ただし、「総所得の40%-2千円」が所得控除を受けられる上限額となります。
           〇個人市民税の控除
         「(寄附金額-2千円)×6%」について税額控除の適用を受けることができます。
      寄附をした翌年1月1日現在、広島市に住所を有する方が対象となります。
        〇個人県民税の控除
         「(寄附金額-2千円)×4%」について税額控除の適用を受けることができます。
      寄附をした翌年1月1日現在、広島県に住所を有する方が対象となります。
     ◎所得税と個人市民税、個人県民税の両方の適用を受けるためには、所得税の確定申告が必要です。

       寄附者が法人の場合
           寄附金の全額を損金算入することができます。

※  寄附金関係の税制の詳細は、文部科学省のホームページをご覧ください。

まずは、社会連携センターにお気軽にお問い合わせください。
(お問い合わせフォームはこちらです。)

お申し込みの問い合わせ先

広島市立大学社会連携センター連携推進室
電話:(082) 830-1764
FAX:(082) 830-1555
E-mail:shakai@office.hiroshima-cu.ac.jp
(E-mailを送信されるときは、@を半角に置き換えて利用してください。)