広島市立大学 社会連携センター

Center for Industry and Public Relations, Hiroshima City University

2015年4月8日

市大生チャレンジ事業の第2回実施報告会を開催しました

未分類, by 連携推進室.
2月27日(金)、平成26年度「市大生チャレンジ事業」の第2回実施報告会を開催しました。 

この事業は、本学学生の豊かな人間性を育むとともに、自主性や問題解決能力を養成することを目的として、学生が自主的に計画し実施する社会貢献活動について、大学がその費用の一部を助成するものです。

平成26年度は、6件のプロジェクトを採択し、今回は第2回実施報告会として、4つのプロジェクトについて学生が報告をしました。

「市大生によるパソコンなんでも相談室2014 秋」 

代表者 情報科学研究科1年 菊池 光太朗
「地域における情報リテラシーの向上および情報モラルの育成」
代表者 情報科学研究科2年 北山 翔馬

「パイオニアプロジェクト」
代表者 芸術学部2年 板井 三那子

「広島市域でのプログラミング技術の普及活動」
代表者 情報科学部3年 岩崎 圭太

 

 

実施報告会では、活動に携わった学生たちが、教職員等に活動内容、成果、そして今後の課題などをプロジェクターを用いて分かりやすく発表しました。また、発表後は、質疑応答が活発に行われました。 

 

 

Back Top